コンブチャクレンズって何?コンブチャクレンズとは?

コンブチャクレンズは雑誌やTVCMでは紹介されていますね!海外セレブもご用達の燃焼サポートドリンクです。

コンブチャクレンズについてあまり詳しくなくて調べている方もいらっしゃると思いますのでコンブチャクレンズのことについて簡単に解説していきます

1.コンブチャクレンズの名前の由来!

コンブチャクレンズの名前はどうしてコンブチャって言うのでしょうか?

実はもともとコンブチャクレンズはアメリカのものですが日本に来る前はどんな感じで名前がついたのか調べていきたいと思います。

1-1.コンブチャクレンズのコンブの名前は韓国が始まりの説がある

韓国の国ではコンブチャクレンズを英語でKOM、

このKOMをそのまま発するとコン、

これがあのコンブチャクレンズの大ブームを巻き起こした国アメリカへと誤って渡ったのが最も信じられる説のようです。

 

2.コンブチャクレンズと紅茶キノコの違いについて

 

コンブチャクレンズは知ってるけど紅茶キノコをご存知ない方もいると思います。

では一体2つの飲み物はどこの国から入ってきた飲み物なのでしょうか?

2-1.紅茶キノコは昭和時代に健康ブームで流行る

この紅茶キノコは以前、昭和40年代に日本で大ブームとなりました。

もともとはモンゴルの飲み物で自宅で簡単に株分けして栽培できるので口コミなどで有名になったようです。

2-2.コンブチャクレンズのコンブチャって何?

 

コンブチャKOMBUCHAは日本の昆布のお茶【昆布茶】ではありません。

コンブチャは昭和時代に今から35-40年くらい前になりますが口コミで有名になり健康ブームを巻き起こした飲み物です。

ちょっとキノコのようなゲルが浮いていて不気味ですが、どのようなものかといいますと

紅茶などに砂糖を入れてそこに菌の塊のようなゲルを入れて発酵させるんですね!

紅茶キノコはどれくらい漬け込むかといいますと14日【2週間弱】漬け込んで発酵させて作ります。

2-3.紅茶キノコやコンブチャクレンズはアメリカで流行していた

紅茶キノコは40年前にはやった発酵ドリンクですが、

それが進化してアメリカでセレブたちに超人気になっていてコンブチャと呼ばれています。

現在日本に入ってきてコンブチャクレンズという名前で大流行しているわけなんですね!

2-4.コンブチャクレンズは燃焼系サポート飲料です。

さてコンブチャクレンズは燃焼系サポートドリンクで、220種類以上の効果的な燃焼サポート成分が含まれている飲み物です。

 

コンブチャクレンズは適度な運動と組み合わせると良いダイエット効果が発揮できるといわれています。

コンブチャクレンズを飲み運動すると基礎代謝がよくなり燃焼効果が期待できる飲み物です。

おすすめは運動するなら散歩が簡単で1番やりやすいトレーニングだと思います。

 

2-5.コンブチャクレンズはアメリカのセレブ達が飲んでいる飲み物!

セレブが飲んでいるとなると気になりますがどんなセレブ達がコンブチャクレンズを飲んでいるのでしょうか?!簡単にまとめました。

 

コンブチャクレンズブームを巻き起こしたリンジーローハンやオーランドブルームも飲んでいるんですね。

女性セレブで言えばミランダ カー、アマンダ セイフライド,デミ ロヴァートもコンブチャを飲んでいました。

コンブチャクレンズはこれだけの有名セレブ達が飲むのですから効果がなければブームを巻き起こすほどの飲み物にはならなかったと思います。

 

コンブチャクレンズのまとめ

コンブチャクレンズはもともとはモンゴル地方で飲まれていた飲み物なんですね。

韓国でのコンという呼び名がアメリカでコンブチャと呼ばれるようになる!まったく不思議です。

紅茶キノコが日本で40年前に流行るっていたのは驚きでした。

またコンブチャクレンズとして日本で再ブームという感じでしょうか!(笑)

アメリカの有名セレブが飲んでいる飲み物だと聞くとしっかりとした効果が期待できそうだなと感じますね。